l プラネタリウム 群馬県生涯学習センター 少年科学館

プラネタリウム

投影中の作品

    • ポケットモンスター サン&ムーン プラネタリウム

      投影期間

      2018年12月4日(火)~2019年3月3日(日)投影中

      内容

      明日は皆既日食が見られるとっても珍しい日。この機会を逃すと次にアローラで見られるのは300年以上先だという。それを聞いたサトシ達は、マーマネと一緒に日食がみられる帯の中心部、エクリプス島へ!そこで日食を追いかけて世界中を旅している"日食ハンター"のフレッドと出会い、一緒に日食観測をすることに。しかし、当日の天気はなんとあいにくの曇り空…。サトシ達は雲の上なら確実に日食が見られるはずだと、山頂を目指すことにした。一方、ロケット団も日食のときに現れるという珍しいポケモンをゲットするため、キテルグマの巣を抜け出してきた。ついでにピカチュウもゲットしようと、山頂へと急ぐサトシ達の目の前に立ちはだかるロケット団!そうこうしているうちに日食が始まってしまった!果たしてサトシ達は日食を見ることができるのか!?ゼンリョクで見逃すな!太陽と月が奏でる"奇跡の瞬間"

      投影時間
      • 13:30から約40分(平日・土・日・祝日)
        ※番組冒頭に10分程の星空解説があります。
      • 15:30から約40分(平日・土・日・祝日)
        ※番組冒頭に10分程の星空解説があります。
    • よもやま学園天文部冬の星空編ポスター
    • 「よもやま学園天文部~冬の星空編~」

      投影期間

      2018年12月4日(火)~2019年3月3日(日)投影中

      内容

      今夜もよもやま学園天文部の3人が、星見会の打ち合わせをしています。星がなぜまたたくのか、という素朴な疑問から、冬の大六角形と温度くらべ、おうしにさらわれたエウロパ姫のおはなし「おうし座の神話」、冬の大三角形の中に隠されたひみつ、オリオン大星雲やプレアデス星団の生成まで、様々な解釈で展開します。最後は、部室でおでん鍋をつつきながら、今夜の復習会をします。

      投影時間
      • 14:30から約40分(平日・土・日・祝日)
        ※番組冒頭に10分程の星空解説があります。
    • 宇宙はじまりの物語ポスター
    • 「宇宙はじまりの物語」

      投影期間

      2018年12月4日(火)~2019年3月3日(日)投影中

      内容

      私たち生命は、世代をずっとさかのぼると、どこにたどりつくのでしょう?おとうさん、おかあさん、おじいちゃん、おばあちゃん、ひいおじいちゃん、ひいおばあちゃん・・・・・いずれはその始まりにたどりつきます。しかし、宇宙の歴史はもっと長いのです。私たちの体を創る「もの」はいつからあるのでしょう?「もの」は小さな「つぶ」でできています。そのつぶは宇宙空間で様々に変化しながら、現在の世の中や私たちの体を作っています。当たり前と言えば当たり前のことですが、よく考えると不思議ではありませんか?そして、そのつぶはいつからあるのでしょうか?はるかさんの空想による時間さかのぼりツアーのはじまりです。

      投影時間
      • 11:00から約40分(土・日・祝日)
        ※番組冒頭に10分程の星空解説があります。