l プラネタリウム 群馬県生涯学習センター 少年科学館

プラネタリウム

投影中の作品

    • 銀河鉄道の夜

      投影期間

      2017年6月6日(火)~2018年6月3日(日)投影中

      内容

      “これらのわたくしのおはなしは、みんな林や野原や鉄道線路やらで、虹や月明かりからもらってきたのです…”80年前に生まれた童話作品、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」。その美しい物語の世界を、芸術的なデジタル映像で再現。現代の銀河鉄道の夜を描き出すのは、透明感あふれる作風で国内外に多くのファンを持つ、アーティストKAGAYA。3年の歳月をかけて作り込まれた、精緻で臨場感あふれる映像が私たちを幻想世界へと誘います。声の出演は、宮沢賢治と同郷で人気・実力を兼ね備えた声優の桑島法子。音楽はミュージシャン加賀谷玲が参加し、夢の兄弟コラボレートが実現しました。これまで目にしたことのない感動の風景に包まれて、ほんとうの銀河鉄道に乗っているかのような夢の時間をご体験ください。(パンフレットより)

      投影時間
      • 13:30から約40分(平日・土・日・祝日)
      • 15:30から約40分(平日・土・日・祝日)
    • 「よもやま学園天文部~冬の星空編~」

      投影期間

      2017年12月5日(火)~2018年3月4日(日)投影中

      内容

      今夜もよもやま学園天文部の3人が、星見会の打ち合わせをしています。星はなぜまたたくのか、という素朴な疑問から、冬の大六角形と温度をくらべ、おうしにさらわれたエウロパ姫のおはなし「おうし座の神話」、冬の大三角形の中に隠されたひみつ、オリオン大星雲やプレアデス星団の生成まで、様々な解釈で展開します。最後は、部室でおでん鍋をつつきながら、今夜の復習会をします。

      投影時間
      • 14:30から約40分(平日・土・日・祝日)
        ※番組冒頭に10分程の星空解説があります。
    • 「1秒ちょっと前の月」

      投影期間

      2017年12月5日(火)~2018年3月4日(日)投影中

      内容

      「宇宙はどうなっているのだろう?」「宇宙の大きさは?」「宇宙の外側とは?」というテーマは多くの人にとって普遍かもしれません。我々はどこから来て、どこへ行くのか?・・・これは、人類にとって永遠のテーマであり、その答えは未だに謎のままでありますが、宇宙の大きさを歴史上の天文学者と一緒に考えることで、宇宙に対する興味を深めていただければ幸いです。

      投影時間
      • 11:00から約40分(土・日・祝日)
        ※番組冒頭に10分程の星空解説があります。