プラネタリウム

新型コロナウイルス感染症対策のため下記の対応をしています

  • プラネタリウムは各投影時刻の15分前に発券します。それまでは間隔を空けて起立の状態でお並びいただきます。
  • プラネタリウム及び情報相談フロアの座席も2mほどの間隔を空けます。小さいお子さん連れの場合、お一人は膝上で観覧等できますが、その他のお子さんは座席が離れてしまい、すぐ隣には座れませんので、あらかじめご了承ください。
  • 定員を42人に削減しています。
  • 土日祝日の投影回数を減らしています。

備考

  • 投影開始後の入場はできません。
  • 小学3年生以下のお子様は大人の付き添いをお願いします。
  • 冒頭に10分程度の星空解説があります。
  • 投影時間は約40分です。
  • 番組内容は時間帯により異なります。
  • 学習投影は群馬県内の学校専用のプログラムです。ご利用に関しては学校利用案内をご覧ください。
  • 学習投影、団体については予約が必要です。ご相談ください。027-220-1876

プラネタリウム投影作品

    • ポスター画像
    • ノーマン・ザ・スノーマン〜流れる星のふる夜に〜

      投影期間

      2020年8月1日(土)〜11月29日(日)投影中

      内容

      明日は"流星群"の夜。流れ星がたくさん流れる日なんだ。」
      「どうしても流れ星を見たい!」という想いを胸に少年と雪だるまのノーマンは、"流星群"を見るために町を出ました。
      2人のちいさな冒険に思わずキュンとなる、珠玉のファンタジー作品です。
      大切な人と、ぜひお楽しみください。

      投影時間
      • 15:30〜

      10月10日(土)、11月14日(土)、12月12日(土)の15:30-はCD音楽の集いのため休止

      星空解説
      • 番組冒頭に10分程の星空解説があります。
    • ポスター画像
    • よもやま学園天文部(秋の星空編)

      投影期間

      2020年9月1日(火)〜11月29日(日)投影中

      内容

      宇宙人さがし、流れ星の秘密、エチオピア王家の神話、将来の太陽の姿など

      投影時間
      • 土日祝日の11:00から約40分

      10月25日(日)は大人の天文講座のため休止

      星空解説
      • 番組冒頭に10分程の星空解説があります。
    • ポスター画像
    • みみずく探査機ほうほうの旅

      投影期間

      2020年9月1日(火)〜11月29日(日)投影中

      内容

      「とうちゃん、木星ってかんたんに行けるの?」
      「そんなワケないさぁー」
      主人公の家族は、みみずくのような姿をしているが、実はロボット。父の名前はほうほう。息子の名前は光太郎。母の名前はよね子。最近、光太郎はいろいろなことに興味をもちはじめ、宇宙について父に質問ぜめ。ほうほうもちょっとタジタジです。そんな光太郎の疑問にこたえるべく、ほうほうは木星に向かって長い長い旅にでかけます。はたしてほうほうは、木星にたどりつけるのか?そして地球までぶじ戻れるのか??ワープ航法などの言葉が広がるにつれ、私たちが頭の中で考える宇宙はどんどん小さくなっているような気がします。この番組を観て、もう一度宇宙の大きさを想像してみてください。

      投影時間
      • 土日祝日の13:30から約40分
      星空解説
      • 番組冒頭に10分程の星空解説があります。
  • はやぶさ2の1/5モデルを展示しています

    • 「はやぶさ2」を1/5スケールの模型で再現しました。
      1階展示室に展示しています。
    • はやぶさ2の1/5モデル