学習計画

科学の目で見てみよう!不思議!発見!体験!

充実した学習にするため、人数や時間、学習内容などについて担当職員と出来るだけ細かく打ち合わせをすることをお勧めします。科学実験をご希望の場合は材料などの準備のため、1か月前までにお申し込みください。下見の際、プラネタリウムは無料とさせていただきます。事前にご連絡ください。

  • 学習計画の立て方

    学習計画

      • 学校利用には4つのプログラムがあります。これらを組み合わせて学習計画を作成できます。
      • プラネタリウムの学習投影(10時~、11時~)
      • 天文コーナー、科学実験室の利用は原則、午前中となります。
      • 左のメニューをクリックすると、各プログラムの説明へ移動します。
      • 学習計画の作成・下見打ち合わせなどご相談に応じています。少年科学館までお問い合わせください。

    学習計画の作成例

    • 例1
      1組2組
      プラネタリウム
      学習投影(40分)
      科学実験室天文コーナー
      天文コーナー科学実験室
      科学展示室
    • 例2
      1組2組3組
      プラネタリウム
      学習投影(40分)
      科学実験室天文コーナー科学展示室
      科学展示室科学実験室天文コーナー
      天文コーナー科学展示室科学実験室
    • 例3
      1組2組
      科学実験室天文コーナー
      天文コーナー科学実験室
      プラネタリウム
      学習投影(40分)
      科学展示室
    半日の場合 所要時間:約2時間

    上記の日程は一例です。なお、ゆとりをもった1日の日程もできます。くわしくは学習利用担当職員とご相談ください。

各学習プログラムのご案内

  • 科学展示室 科学館1階

    定員
    150名程度
    所要時間
    30~60分程度
    体験内容
    科学の原理や仕組みを五感を通して体験的に学ぶことができる29の展示物があります。

    展示物の詳細はこちらをごらんください

    学校用チャレンジシート

    • チャレンジシート1ページ目
    • チャレンジシート(PDF)ダウンロード

      展示物の理解が深まる問題を掲載したリーフレットです。
      展示室観覧の際にご利用ください。
      A4用紙に裏表印刷をし、半分に折ってお使いください。
      3ページには先生用の解答があります。

  • プラネタリウム 科学館2階

    定員
    200名
    所要時間
    20~40分程度
    体験内容
    直径18mのドームスクリーンに星空を映し出します。
    投影内容
    学習投影(手動投影・学習番組)
    • 手動投影

      職員が対象の子どもたちに合わせて、星空を解説しながら投影します。

      くわしくは下記リンクからご確認ください。

      プラネタリウム学習投影(手動)
    • 学習番組

      • 番組を自動投影します。ご覧いただける番組は下記リンクからご確認ください。 プラネタリウム学習投影
      • 一般番組を学習番組として観覧することもできます。
        くわしくは下記リンクからご確認ください。一般投影
  • 天文コーナー 科学館2階

    定員
    40名程度
    所要時間
    30分程度
    体験内容
    3Dメガネを使って、国立天文台提供の立体デジタル映像を見ることで、宇宙旅行を疑似体験できます。理科の指導内容を踏まえ、対象の子どもたちの学年に合わせて、科学館職員が解説します。
    迫力のある立体映像をお楽しみください。
  • 科学実験室(科学実験・科学工作) 科学館2階

    定員
    36名程度
    所要時間
    30分程度
    体験内容
    理科の発展学習として、自分の身の回りの物を活用し、作る楽しさを実感できます。
    このような学習活動を通して、工夫する楽しさやおもしろさ、友だちと協力することの大切さも味わうことができます。
    また、液体窒素の実験ショーでは、極低温の不思議な世界を体験することができます。
    • 科学実験の例 「液体窒素の実験」

      花や果物、ボールなどは、極低温の世界ではどうなるのか? 教室では味わえない楽しい実験ショーを通して、極低温の世界での状態変化について理解を深めることができます。

      お知らせ

      実験に際して学校で準備していただくもの
      (1学級あたりの目安です)

      • 花(カーネーションやバラなど)1本
      • カラーボール1個
    • 液体窒素実験をする児童と当館職員

      液体窒素実験の様子

    科学工作の例

    • 紙トンボの図。ストローと厚紙をつかった竹とんぼです。

      紙トンボ

    • 星空万華鏡の図。空き缶を利用して作成する簡単な工作。のぞくと虹が見えます。

      星空万華鏡

    • 本物の化石そっくりのレプリカを作ります。見本はさめの歯の化石とアンモナイトです。

      化石レプリカ

    • 大きいわっかと小さいわっかをストローでつないだ不思議な形のグライダー。よく飛びます。

      リングリンググライダー